2007年06月12日

ダメ ゼッタイ

昨日は保健所で、薬物乱用防止の講習会がありました

このような講習会が開かれると言う事は、薬物を乱用している

人たちが現実にいるということであり、放っておくとさらに

広がる可能性があると言う事です(特に青少年)

乱用されている代表的なものは麻薬(ヘロイン、コカイン、MDMA等)

大麻、覚せい剤、有機溶剤(シンナー、トルエン等)、向精神薬など

です

薬物乱用のきっかけは、友人や先輩から誘われてというケースが

大変多く、薬物依存になって精神神経科に通院した乱用者の全員が

「自分は意思が強いので1回ぐらいはやっても絶対大丈夫と思った」

と担当のお医者さんに話すそうです

薬物乱用は1回で私たちの脳を破壊します

そして依存症や中毒となり、最悪の場合は死が待っています

薬物乱用は「ダメ ゼッタイ」!

もはや地球温暖化とともに、地球規模で深刻化している問題なのです












posted by クロ at 14:45| 鹿児島 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
薬物と聞くと、テレビとかで見たりするくらいですが、身近でおきているかもしれないと思うと怖いですね〜〜。
Posted by じゅんたん at 2007年06月12日 17:13
じゅんたんさん
そうなんです 悲しい事ですが現実です 皆さんにも知っておいてほしくて書きました
Posted by クロ at 2007年06月12日 20:55
あの、夜回り先生のお話で
これからの子供達は1度は薬物と何らかの接触がある
可能性があるそうです
 これもホント 人ごとではありませんね
Posted by ゲン at 2007年06月12日 23:09
怖いですねぇ〜!!
依存が一番こわい。。。。
携帯依存だけにしとこう(笑)
Posted by エミ子 at 2007年06月13日 10:43
ゲンさん
インターネットが発達しているので、その危険性は充分あります 都会じゃないからと言って安心はできません

エミ子さん
そうですね 心や体に害のあるものには、はじめから近寄らないようにしましょう
Posted by クロ at 2007年06月14日 00:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。